Crime

文章つきの絵とめいぽのSS置き場

        
            

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

一度きりのあの日 

ひとりごと |

何週間も前から油彩100号なーにかこー
と悩んでてんーーんーーー
なかなかおもいつかなくてなあー

最初はなんか1つおもいついたのよ。
でもそれ先生にみせて
先生と相談もして抽象的なやつは描きずらいとおもうよ
ためしに8号とかでかいてみいといわれ
うむむ描いてみるかあー
と思ったが
あ、油彩じゃかけないかも・・
と次の瞬間思って
んーんー

こんなん描きたい!って想像して
なんとなーくもちゃもちゃってかくのは楽だが
油彩で、でかいキャンバスに描くとなると
んー
かけるものかけないもの決まってきちゃうよね。

んでね先生に
普段から見てるもの、現実味あるやつ?は
いつもみてるから描きやすいから
お前くらいのうちはそういうの描いたほうが描きやすいとおもうぞぉー
見たことないのは書くのむずかしいぞおー
と言われ
んー確かに
んーんじゃ現実かつおいどんワールドにするか・・・と
考えてたのだが
ペンが動かなくてねぇ
困ってたわい

んでなんだべ
絵本みたいな絵だけど現実味がある絵をかこうかなー
とおもって
なんとなくおらが遊園地に行ったら最低10回は乗る巨大ブランコかいて
そういやこれいつも人すいてて、僕と弟二人だけで乗ってるっことよくあったなあ
とおもいおらと弟をかいてみる
あーなんか懐かしいなあーまぶしいなああのころ
と思いながらいろいろかきたす
なんかこの絵に愛着わいてくる
あ、これ描こう

ってなってこうなった
kokreka.png
17:45 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。